就労移行支援事業ディアディア就労移行支援事業ディアディア

那珂川町にはじめて本格的な『就労移行支援事業所』を開設しました!

決して楽ではない今の時代を生き抜くために、
希望する就職を成し遂げ、自立した生活を自らの手で勝ち取り、
ともに社会で『人生を楽しん』でほしい!
それが、私たちDEAR DEER【ディアディア】の願いです。

 近年、障がい福祉サービス事業所、とくに就労支援を行う事業所はめまぐるしく増え、支援を必要とする方々は、周囲にある様々な選択肢のなかから、自分にあった事業所を選ぶことができるようになりました。それだけを見ると、障がいをもった方々を取り巻く環境は、少しずつ改善されてきているようにもみえます。
 
 反面、増えすぎた事業所が利用者の確保のために、ご本人が一般就労できる能力をもっていても就職への支援を行わなかったり、給与は払われていても作業や仕事をまったく提供しない事業所が現れ、本人のもっている力を十分発揮できないどころか、意欲や能力を削いでしまうような状況がみられるといった問題が新聞などで取りだたされるようになりました。このような状況が今後もずっと続いていくとは、私たちは到底思えません。どこかで必ず対策がとられ、場合によっては廃業に追い込まれる事業所も増えてくるのではないかとささやかれはじめています。
 
 事実、障がいを持った方の雇用状況は、障がいのある方の法定雇用率を達成することが求められる一般企業からの求人が着実に増えてきており、少しずつ改善に向かっていくと言われます。ただし、企業は働くために必要なモチベーション、スキルやマナーなどを持った人材を見つけることができずに困っているのです。障がい福祉サービスが地域に増えることよって、かえって一般企業への就職意欲を削いでしまう・・・そのために、一般企業への就職に向けた支援を行う就労移行支援事業所は、軒並み定員割れを起こしているのです。
 
 私たちディアディアは、この状況に真っ向から向き合い、那珂川町で、一般就労に向けて着実に支援を進めていくための事業所になる道を選ぶことにしました。就職したいというみなさまの気持ちに寄り添って、その先にある、ともに社会で『人生を楽しむ』ことを一緒に成し遂げたいと思っています!

inserted by FC2 system